2016年06月29日

人手不足関連倒産

 東京商工リサーチが発表した集計結果によりますと、2016年5月の「人手不足」関連倒産は25件で前年同月と同数とのこと。内訳は、代表者死亡などによる「後継者難」型21件、「求人難」型1件、「従業員退職」型3件。2016年1月から5月の累計は123件(前年同期124件)。人手不足での倒産は確かに深刻です。ただ、いかんともしがたい問題でもありますね。
posted by boss at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

女性のための全国一斉労働相談

 連合は、5月19日〜20日に実施した「女性のための全国一斉労働相談」集計結果を発表しています。業種別では、「医療・福祉」からの相談が最も多く65件(20.3%)。相談内容別では、「ハラスメント(セクハラ、パワハラ・嫌がらせ、マタハラ)」の相談が136件(31.8%)で最多とのこと。ハラスメントの問題は年々増してきていますね。認識不足が招いているのかもしれませんので、学ぶ必要がありますね。
posted by boss at 10:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 経済産業省は、報告書「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」を公表しています。それによりますと、現在のIT人材数は約90万人、不足数は約17万人と推計とのこと。今後は、2019年をピークに人材供給は減少傾向となり、より一層不足数が拡大すると分析しています。IT業界での人材不足は深刻ですね。
posted by boss at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

厚生年金保険・健康保険の加入対象拡大

 10月1日から厚生年金保険・健康保険の加入対象が拡大し、従業員501人以上の企業で週20時間以上働く人などにも対象が広がることを受け、厚生労働省では、社会保険加入のメリットなどを解説する専用のウェブサイトを開設しています。同サイトではパート労働者向けにわかりやすいリーフレットも公開していますので、ご確認ください。それでは、こちら
posted by boss at 14:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

転職人気企業ランキング2016

 インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」が発表した「転職人気企業ランキング2016」によりますと、グーグルが2年ぶりに1位、2位トヨタ自動車、3位ソニーの模様。回答者は22〜39歳で、ホワイトカラー正社員として就業中の男女5,163人。詳しくは、こちら
posted by boss at 01:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数

 厚生労働省は、2015年度「ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数」を公表しています。2015年度の件数は1万937件で、前年度比10.7%減。このうち、「求人票の内容が実際と異なる」件数は3,926件とのこと。また、ハローワークによる是正指導の結果、「求人票の内容を変更」1,293件、「求人票に合わせ労働条件等を変更」709件の模様。求人内容と実際の労働条件の相違は問題ありですね。それこそブラック企業と言われてもおかしくありませんので、会社は注意しておかなければいけません。
posted by boss at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

個別労働紛争解決制度の施行状況

 厚生労働省は、2015年度「個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しています。それによりますと、総合労働相談件数は103万4,936件で、8年連続の100万件超えの模様。うち、民事上の個別労働紛争の相談内容では「いじめ・嫌がらせ」が6万6,566件、4年連続最多とのこと。大人の社会でもいじめや嫌がらせが横行していれば、子供にも示しがつきませんね…
posted by boss at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

中堅・中小企業の新入社員意識調査

 東京商工会議所が発表した2016年度「中堅・中小企業の新入社員意識調査」結果によりますと、就職活動が「順調だった」「ほぼ順調だった」の合計は59.9%で、2010年度以降6年連続改善とのこと。男女別では、女性の方が改善幅が大きく、男女差は縮小傾向。有効回答数929名。改善傾向が続いているようでいいことですね。  
posted by boss at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

都道府県労働局雇用均等室における法施行状況

 厚生労働省は、2016年1〜3月の「都道府県労働局雇用均等室における法施行状況」(速報値)を公表しています。それによりますと、雇用均等室に寄せられた全相談件数は2万2,299件で、内訳は、均等法関連5,689件、育児・介護休業法関連1万4,585件、パート労働法関連2,025件とのこと。また2015年度の「法施行状況・詳細」によりますと、2015年度の全相談件数は8万4,210件の模様。
posted by boss at 15:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

内定・入社前後のトラブルに関する調査

 連合は、全国の入社2〜5年目の大卒男女正社員1,000名を対象に実施した「内定・入社前後のトラブルに関する調査」結果を発表しています。それによりますと、就職活動中「対応に苦慮する要求を経験した」人は74.3%。また入社後、賃金等の労働条件について「書面で渡された」66.0%、「口頭で説明」7.9%、「なにも説明はなかった」5.0%とのこと。採用に関するトラブルも多いようですね。
posted by boss at 00:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

障害者の職業紹介状況

 厚生労働省は、2015年度の「障害者の職業紹介状況等」を公表しています。それによりますと、ハローワークを通じた障害者の就職件数は9万191件で、前年度比6.6%増。就職率は48.2%で、同1.0ポイント増とのこと。特に、精神障害者の就職件数が大幅に増加の模様。障害者雇用納付金制度の改正もありましたし、今後も雇用の増加は期待されます。
posted by boss at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

転職理由

 転職サービスDODA(デューダ)を運営するインテリジェンスが発表した転職理由についての調査結果(2015年10月〜16年3月)によりますと、「ほかにやりたい仕事がある」(12.2%)が、2012年上半期(2012年4〜9月)から7回連続で1位。2位は「会社の将来性が不安」(9.4%)、3位「給与に不満がある」(7.5%)とのこと。やりたい仕事に就くのがベストではありますね。
posted by boss at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

勤労者短観

 連合総研は、第31回「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート調査(勤労者短観)」結果を発表しています。それによりますと、老後に向けて、「十分な蓄えができない」は64.1%(「十分な蓄えができない」41.5%と「どちらかといえば十分な蓄えができない」22.6%の計)とのこと。非正社員や世帯年収400万円未満では、「十分な蓄えができない」割合は7割を超える模様。老後の不安は、年々大きくなっているように思えます。
posted by boss at 02:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

職場における熱中症による死傷災害の発生状況

 厚生労働省は、2015年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」を公表しています。それによりますと、死傷者(死亡・休業4日以上)数は464人で、前年比41人増の模様。うち死亡者数は29人(同17人増)、業種別では「建設業」が最多で11人、次いで「警備業」7人とのこと。今年もこの時期がきましたので、外での作業員は気を付けないといけませんね。勿論、事業者の危機管理も必要です。
posted by boss at 02:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

アルバイト平均時給

 インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」の調べによりますと、2016年4月のアルバイト平均時給は、全国平均で980円、前年同月比9円減少とのこと。職種別では、「福祉・介護・保育」が前年同月比16カ月連続、「コンビニスタッフ」も同46カ月連続で増加の模様。福祉系の仕事の給与が増加傾向にあるのはいいことです。さらにアップしていくことが望まれます。
posted by boss at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

平成28年6月1日から、労働保険の年度更新手続が開始されます。

労働保険料の算定方法は、4月1日から翌年3月31日までに支払う賃金総額に保険料率を乗じて得た額となります。
(算定対象期間)
平成27年度確定保険料・・・平成27年4月1日から平成28年3月31日まで
平成28年度概算保険料・・・平成28年4月1日から平成29年3月31日まで
※納期限が休日の場合は、翌営業日が納期限となります。
※一般拠出金の額 → 平成27年度賃金総額×0.02/1000
※概算保険料総額が40万円以上(労災保険または雇用保険のみ加入は20万円以上)又は労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託している場合に延納することができます。
年度更新の手続は6月1日から7月10日まで、となっております。
お忘れのないよう、お手続きを。
posted by boss at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする