2017年03月02日

インターンシップ

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所が発表した「就職白書2017―インターンシップ編―」によりますと、2017年卒の内定者の中に、インターンシップ参加者が「いた」企業は72.5%で、2016年卒より6.0ポイント増加とのこと。また、インターンシップ参加学生のうち22.4%が参加企業に入社予定の模様です。インターンシップは今後も多くなってくることが予測されますね。確かに会社にとっても学生にとっても悪くない制度ではないかと思われます。
posted by boss at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする