2017年03月06日

賃金構造基本統計調査

 厚生労働省が公表した2016年「賃金構造基本統計調査」の結果によりますと、一般労働者(短時間労働者以外の労働者)の月額賃金は、男女計30万4,000円(前年比0.0%)、男性33万5,200円(同0.0%)、女性24万4,600円(同1.1%増)とのこと。女性の賃金は過去最高で、男女間賃金格差(男性=100)は、過去最小の73.0の模様です。男女格差はどんどん縮んでいくことが望まれますし、将来はそう見込れます。
posted by boss at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする