2017年03月23日

新入社員 秋の意識調査

 日本生産性本部は、2016年春・秋に実施した教育プログラム等の参加者を対象とした「2016年度 新入社員 秋の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、「条件のよい会社があればさっさと移るほうが得」との回答割合は54.6%で過去最高とのこと。また「子供が生まれたときには育休を取得したい」も84.1%と、2011年の質問開始以来過去最高の模様。有効回答数242。なかなかドライな感じですね。
posted by boss at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする