2017年04月17日

2017年賃金闘争の妥結状況

 繊維をはじめとする製造業や流通・小売業、外食産業など、幅広い業界をカバーし、組合員の半数以上をパートタイマーが占めるUAゼンセン(松浦昭彦会長、約160万人)は、3月31日時点の2017年賃金闘争の妥結状況をを発表しています。それによりますと、2年連続で、パートの賃上げ率が正社員を上回った模様。また、正社員の賃上げ額は前年水準を維持しているとのこと。パートの方々の賃上げは非常に望ましいところです。


posted by boss at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする