2017年06月27日

「人手不足」関連倒産

 東京商工リサーチが発表した集計結果によりますと、2017年5月の「人手不足」関連倒産は26件(前年同月25件)で、2カ月ぶりに前年同月を上回った模様。内訳は、代表者死亡や病気入院などによる「後継者難」型22件(同21件)、「求人難」型3件(同1件)、「従業員退職」型1件(同3件)。また人件費高騰による負担増から資金繰りが悪化したなどの「人件費高騰」関連倒産は、2件(同1件)とのこと。相変わらず、後継者難が多いで様です。
posted by boss at 12:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする