2017年11月30日

過重労働解消相談ダイヤル

 厚生労働省は、10月28日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表しています。それによりますと、相談件数は合計367件。主な相談内容は、「長時間労働・過重労働」が136件(37.0%)で最多、次いで「賃金不払残業」110件(29.9%)、「パワハラ」28件(7.6%)とのこと。
 主な事業場の業種は、「保健衛生業」47件(12.8%)、「商業」45件(12.2%)など。
 まだまだ過重労働の相談が多いようです。それに伴う賃金未払いですね。
posted by boss at 01:42| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

人口推計

 総務省は、人口推計の2017年6月確定値及び11月概算値を公表しています。それによりますと、2017年6月1日現在の総人口(確定値)は1億2,676万6,000人で、前年同月比20万3,000人(0.16%)減の模様。年齢階層別では、65歳以上人口が同58万6,000人(1.71%)増加し、他の階層は減少。11月1日現在の総人口(概算値)は1億2,672万人で、同22万人(0.17%)の減少とのこと。逆三角形状態が大きくなっていますね。
posted by boss at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

アルバイト・パート募集時平均時給

 リクルートジョブズは、2017年10月度「アルバイト・パート募集時平均時給調査」結果を発表しています。三大都市圏(首都圏・東海・関西)の10月度平均時給は1,021円で、前年同月より25円増の模様。2006年1月の調査開始以来過去最高を更新とのこと。
 また、アイデム・人と仕事研究所は、「2017年度地域別最低賃金改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響について」を発表しています。それによりますと、2017年1月から7月の募集時時給データのうち、2017年度地域別最低賃金改定額よりも低い募集時時給データの割合が最も高かった地域は大阪府(48.0%)で、次いで神奈川県(44.3%)、京都府(36.2%)と続く模様。
 時給は上がってきていますが、地域格差も大きいようです。
posted by boss at 11:25| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

事業承継に関する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「事業承継に関する企業の意識調査(2017年)」を発表しています。それによりますと、事業承継への考え方について、「経営上の問題のひとつと認識している」57.5%、「最優先の経営上の問題と認識している」13.6%と合わせ、71.1%の企業が事業承継を経営上の問題として認識との模様。事業承継を円滑に行うために必要なことでは、「現代表(社長)と後継候補者との意識の共有」が60.4%で最高とのこと。事業継承はなかなか困難な道であることがうかがえます。
posted by boss at 13:29| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

社会貢献活動実績調査

 経団連は、2016年度「社会貢献活動実績調査」結果を発表しています。それによりますと、企業の社会貢献活動に係る支出合計額は2,049億円とのこと。また、1社平均支出額は、前年度比10.6%増の5億9,700万円で、4年連続の増加の模様。この向上は確かに良いことですね。
posted by boss at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

賃金構造基本統計調査(初任給)

 厚生労働省は、2017年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を公表しています。それによりますと、大卒者の初任給は20万6,100円(前年比1.3%増)で、男女別では男性20万7,800円(同0.9%増)、女性20万4,100円(同2.1%増)の模様。男女計の初任給は、全ての学歴で前年を上回り、4年連続の増加とのこと。初任給の伸びもすごいですね!
posted by boss at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

介護と仕事の両立

 アデコは、親族の介護に携わった経験のある管理職(部長職、課長職)600名を対象とした「介護と仕事の両立」に関するアンケート調査結果を発表しています。それによりますと、「介護を理由に退職を考えたことがある」との回答が47.5%とのこと。退職を考えた理由として、「体力・精神的な負担や不安」が20.7%と最も多く、次いで「介護状況の変化、介護を優先したい」が18.2%と続く模様。介護と仕事の両立はかなり難しい状況にあると思われます。
posted by boss at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

2016年度福利厚生費

 経団連は、「2016年度福利厚生費調査」結果を発表しています。それによりますと、企業が負担した福利厚生費(法定福利費と法定外福利費の合計)は、従業員1人1カ月平均11万1,844円(前年度比1.1%増)で、2年連続で11万円超えの模様。また、「医療・健康費用」の法定外福利費に占める割合が12.5%で、約50年ぶりの高水準とのこと。福利厚生は充実気味のようですね。
posted by boss at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

人手不足関連倒産

 東京商工リサーチが発表した集計結果によりますと、2017年10月の「人手不足」関連倒産は39件(前年同月22件)で、調査を開始した2013年以降で最多の模様。内訳は、代表者死亡や病気入院などによる「後継者難」型が29件(同17件)、「従業員退職」型が5件(同1件)、「求人難」型が4件(同3件)、「人件費高騰」型が1件(同1件)とのこと。中小零細企業は、人材不足は顕著にあらわれています。
posted by boss at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

転職求人倍率

 リクルートキャリアが発表した転職支援サービス「リクルートエージェント」における2017年10月末日時点の転職求人倍率は1.88倍で、前年同月比0.08ポイント増とのこと。また、職種別にみると前月と比べ求人数は34職種中25職種が増加(うち21職種は過去最高)、登録者数では34職種中31職種が増加(うち24職種は過去最高)とのこと。転職リクルートも多くなっているようです。
posted by boss at 00:45| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

 マイナビは、「2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」結果を発表しています。それによりますと、2018年卒の採用充足率(調査時点の内定者数/募集人数)は、「新卒全般」で83.0%となり、対前年比4.7ポイント下回った模様。また、2019年卒採用の見通しとして、「2019年卒の採用活動は厳しい」と回答した企業は73.3%で、前年比16.5ポイント増とのこと。採用活動の困難さは増しているようです。
posted by boss at 09:27| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

TDB 景気動向調査

 帝国データバンクは、「TDB 景気動向調査(全国)」(10月調査)を発表しています。それによりますと、10月の景気DIは前月比0.7ポイント増の49.1で、5カ月連続で改善の模様。規模別では、全規模で2014年4月の消費税率引き上げ後の最高を更新。地域別では、「北関東」「近畿」「九州」など10地域中7地域が改善し、「四国」が悪化。その他は横ばいとのこと。景気の上昇はこのままいくことが望まれます。
posted by boss at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

勤労者短観

 連合総研は、第34回「勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート(勤労者短観)」調査結果を発表しています。それによりますと、1年前と比べて賃金に改善の動きが見られるほか、業務の繁忙によるストレスが増えた人は3割超(33.0%)と回答とのこと。賃金改善と業務繁忙は正比例してしまっていれば、あまり意味はないですね。
posted by boss at 11:35| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

冬のボーナスの妥結状況

 経団連は、大手企業の2017年年末賞与・一時金(冬のボーナス)の妥結状況(第1回集計、74社)を発表しています。それによりますと、平均額(加重平均)は、前年比1.19%減の91万6,396円とのこと。業種別では、「食品」4.40%増、「非鉄・金属」3.72%増、「自動車」1.94%減、「紙・パルプ」1.52%減などの模様。もう冬のボーナス時期ですね!
posted by boss at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

なんでも労働相談ダイヤル

 連合は、「なんでも労働相談ダイヤル」2017年9月分集計結果を発表しています。それによりますと、受付件数は1,017件で、前年同月比25件減の模様。主な相談内容は、「セクハラ・パワハラ・嫌がらせ」が14.5%となり7ヵ月連続で最多。次いで、「解雇・退職強要・契約打切」9.6%、「雇用契約・就業規則」8.4%等とのこと。ハラスメント系が相変わらず多いですね。
posted by boss at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

新規学卒者決定初任給調査

 経団連と東京経営者協会は、2017年3月卒の「新規学卒者決定初任給調査」結果を発表しています。それによりますと、「前年の初任給を据え置いた」企業の割合は51.7%(前年48.5%)、「前年の初任給から引き上げた」企業の割合は47.8%(同51.1%)の模様。
posted by boss at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

高年齢者の雇用状況

 厚生労働省は、2017年の「高年齢者の雇用状況」集計結果(2017年6月1日現在)を公表しています。それによりますと、70歳以上まで働ける企業は3万5,276社(対前年差2,798社増)、割合は22.6%(同1.4ポイント増)とのこと。集計対象は、従業員31人以上の企業15万6,113社。高年齢者の活躍は、今後も大きくなりそうです。
posted by boss at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

就職プロセス調査

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所は、「就職プロセス調査」結果(確報版)を発表しています。それによりますと、10月1日時点での2018年卒予定大学生の就職内定率は92.1%となり、前年同月の90.6%と比べ1.5ポイント高い模様。相変わらず、内定率は高水準を維持していますね。
posted by boss at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする