2018年01月04日

労働組合基礎調査

 厚生労働省は、2017年「労働組合基礎調査」結果を公表しています。それによりますと、2017年6月30日現在の労働組合員数は998万1,000人で、前年比4万1,000人(0.4%)増の模様。推定組織率は、同0.2ポイント低下し、過去最低の17.1%。パートタイム労働者組合員数は120万8,000人で、同7万7,000人(6.8%)増、推定組織率は同0.4ポイント上昇の7.9%で過去最高とのこと。パートタイムの組織率が上昇しているのは確かに社会の流れに乗っているように思われます。
posted by boss at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする