2018年03月01日

労働力調査

 総務省は、「労働力調査(詳細集計)2017年10〜12月期平均(速報)」結果を公表しています。それによりますと、役員を除く雇用者5,513万人のうち、正規の職員・従業員は前年同期比69万人増加の3,452万人、非正規は同11万人増加の2,061万人の模様。役員を除く雇用者に占める非正規割合は37.4%で、2期連続の低下とのこと。労働力も刻々と社会情勢に合わせて変化してきていますね。
posted by boss at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする