2018年04月25日

高等教育に関するアンケート

 経団連は、「高等教育に関するアンケート」の結果を発表しています。それによりますと、産業界が学生に期待する資質・能力・知識は、「主体性」と「実行力」が上位の模様。前回調査(2014年度)と比較して文系・理系ともに「課題設定・解決能力」がより一層求められており、指示待ちではなく、自らの問題意識に基づき課題を設定し、主体的に解を作り出す能力が求められていることが示されたとのこと。主体性は確かに求められますね。
posted by boss at 00:53| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする