2018年05月03日

海外留学生のキャリア意識と就職活動状況調査

 ディスコは、海外の大学で学ぶ正規留学生や交換・派遣留学生を対象に行った「海外留学生のキャリア意識と就職活動状況調査」の結果を発表しています。就職したい理由で最も高いのは「経済的に自立したい」(73.0%)、次いで「自分のスキルアップやキャリア形成のため」(68.8%)の模様。国内学生は「安定した収入を確保したい」が83.4%と最も高く、「自分のスキルアップやキャリア形成のため」(43.7%)は、留学生と比べ25ポイント以上低かったとのこと。日本と海外の違いは出てますね。
posted by boss at 00:48| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする