2018年05月15日

2018年度新入社員の初任給調査

 労務行政研究所は、東証第1部上場企業を対象とした「2018年度新入社員の初任給調査」速報集計を発表しています。それによりますと、39.7%の企業が「全学歴引き上げ」、「全学歴据え置き」は52.3%の模様。初任給額は、大学卒21万1,039円、高校卒16万8,048円。同一企業でみた前年度に比べ、それぞれ0.5%・1,144円、0.8%・1,340円上昇とのこと。初任給も上昇傾向が続いております。
posted by boss at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする