2018年05月17日

2018年度新入社員意識調査アンケート結果

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、「2018年度新入社員意識調査アンケート結果」を発表しています。それによりますと、会社に望むこととして、「残業がない・休日が増える」との回答は12年度以降上昇傾向が続いている模様。一方で、17年度まで横ばいだった「給料が増える」も今年は比率が高まり、「残業がない・休日が増える」との差は縮まったとのこと。「企業が積極的に長時間労働是正に取り組む中、新入社員の間では同時に給料アップも望む傾向がみられる」としています。給与額のUPと時間外・休日労働の関係は、勿論UP&なしの方がいいとは思いますが、経営側にとってはなかなか難しい道かもしれません。
posted by boss at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする