2018年06月07日

2018年度新入社員春の意識調査

 日本生産性本部は、「2018年度新入社員春の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、今の会社の志望順位を聴いたところ、「第1志望」が80.6%で、設問開始以来過去最高とのこと。また、「残業が少なく、平日でも自分の時間を持て、趣味などに時間が使える職場」を望む回答は75.9%で、こちらも設問開始以来過去最高の模様。第一志望で就職したと考える人が8割以上とは、素晴らしいですね!
posted by boss at 00:31| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする