2018年06月16日

就活生の職業観とライフスタイル調査

 ディスコは、2019年3月卒業予定の大学4年生を対象に行った、「就活生の職業観とライフスタイル調査」結果を発表しています。それによりますと、仕事の目的は、「自分のため」(61.3%)が「世の中のため」(38.7%)を上回り、理想の働き方は、「チームで仕事」(71.8%)が「個人で仕事」(28.1%)を上回ったとのこと。なかなか面白い結果ですね。
posted by boss at 00:59| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする