2018年06月25日

出産・子育てに関する調査

 明治安田生活福祉研究所は、「出産・子育てに関する調査」結果を発表しています。第1子の妊娠・出産を機に仕事をやめた理由は、「子育てをしながら仕事を続けるのは大変だったから」(52.3%)、続いて「子育てに専念したかったから」(46.1%)、「自分の体や胎児を大事にしたいと考えたから」(41.8%)などとのこと。また、子どもがいる既婚者が子育てと仕事の両立のため、勤務先の制度に充実を望むことを聞いたところ、男性は「扶養手当等の支給」(35.3%)、女性は「子育てのための勤務時間・勤務日数の短縮措置等」(53.2%)が最も多かった模様。確かにその通りですね。
posted by boss at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする