2018年07月03日

2018年度新入社員の会社生活調査

 産業能率大学は、2018年度新入社員の会社生活調査結果を発表しています。それによりますと、会社に副業ができる制度があった場合、利用したいかを聞いたところ、「利用したい」(26.6%)、「どちらかといえば利用したい」(30.0%)となった模様。また、目標とする役職・地位については、課長以上(社長、役員、部長、課長)を目指す女性が41.1%となり、2000年度以降初めて4割を超えたとのこと。男性は67.2%。女性の上昇志向は世情を反映していますね。
posted by boss at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする