2018年07月18日

有期契約労働者に関する調査

 連合は、「有期契約労働者に関する調査2018」結果を発表しています。それによりますと、2013年4月施行の改正労働契約法について、「無期労働契約への転換」の内容を知らない有期契約労働者は68%、無期転換申込権対象者のうち4人に1人が「無期転換を申し込んだ」と回答とのこと。転換のことを知らない有期労働者の割合は多いですね。もっと周知が必要です。
posted by boss at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする