2018年08月13日

人生100年時代の働き方に関するアンケート調査

 第一生命経済研究所は、「人生100年時代の働き方に関するアンケート調査」結果を発表しています。それによりますと職業能力開発(学び直し)の実施状況について分析を行ったところ、学び直しを「現在おこなっている」が約1割、「おこなうつもりはない」が約半数とのこと。なぜ学び直しをしていないのかを尋ねたところ、「将来的に学び直しをしようと思っている人」では、「学ぶための時間がない」(47.9%)、「学ぶための費用がない」(40.3%)など。「学び直しをおこなうつもりがない人」では、「自分には関係ない」が33.3%で第1位の模様。年齢がいってくると考えることこかもしれませんね。
posted by boss at 03:29| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする