2018年08月29日

ハローワーク求人票の内容が実際と異なる

 厚生労働省は、2017年度「ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数」を公表しています。17年度の件数は8,507件で、前年度比8.5%減、3年連続で減少とのこと。このうち、「求人票の内容が実際と異なる」件数は3,362件。事実確認の結果、求人票の記載内容が実際の労働条件と異なっていた場合には、是正指導を行っていくとしています。求人条件の差異にはご注意を。
posted by boss at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする