2018年09月10日

国民生活に関する世論調査

 内閣府は、「国民生活に関する世論調査」結果を公表しています。それによりますと、「働く目的は何か」との問いについては、「お金を得るため」53.9%、「生きがいをみつけるため」18.6%、「社会の一員として務めを果たすため」14.3%、「自分の才能や能力を発揮するため」8.9%、などとのこと。働く目的、深いですね。
posted by boss at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする