2018年10月15日

人生100年時代の働き方意識調査

 エン・ジャパンは、35歳以上の転職サイトの利用者を対象にした「人生100年時代の働き方」意識調査結果を発表しています。それによりますと、いつまで働くことを想定しているかに対して、83%が「定年後も何らかの形で働き続けたい」と回答とのこと。具体的な働き方については、「起業・独立をする」(42%)、「再雇用制度を利用し、現職企業で働き続ける」(41%)、「定年後に別の会社へ再就職をする」(36%)などの模様。やはりこの平均寿命が延びている中、定年後も働きたい方々は多いようです。
posted by boss at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする