2018年12月05日

なんでも労働相談ダイヤル

 連合は、「なんでも労働相談ダイヤル」2018年10月分集計結果を発表しています。それによりますと、受付件数は1,130件で、前年同月比81件減とのこと。主な相談内容は、「パワハラ・嫌がらせ」が153件(13.5%)で8カ月連続で最も多く、「雇用契約・就業規則」(131件・11.6%)、「退職金・退職手続」(90件・8.0%)とともに、前年同月と比べて件数・割合ともに増加している模様。やはりパワハラ相談は多いですね。
posted by boss at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする