2019年01月04日

就職活動に関する調査

 株式会社DYMは、2019年・2020年卒の就職活動中の男女学生を対象とした「就職活動に関する調査」結果を発表しています。それによりますと、「就活ルール」の廃止に対して、「賛成」(47%)、「反対」(28%)と模様。日本の就活に対して不満に思うことを自由回答で聞いたところ「決まりきった服装・髪形や就活マナー」が一番多く、続いて「企業研究・情報収集が大変」、「学業に支障、両立が難しい」の順とのこと。ルールは不要と思っている人が多いですね。
posted by boss at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする