2019年02月12日

外国人留学生/高度外国人材の採用に関する企業調査

 ディスコは、「外国人留学生/高度外国人材の採用に関する企業調査」結果を発表しています。それによりますと、2018年度に外国人留学生を「採用した」企業は、予定を含め全体の34.1%。19年度の採用を見込んでいる企業は53.1%とのこと。外国人留学生の出身国(地域)について(5つまで選択)、18年度採用実績は「中国」(69.4%)、「東南アジア」(32.2%)、「韓国」(19.8%)など。今後採用したい国は「東南アジア」(75.8%)、「中国」(53.3%)、台湾(33.9%)などの模様。外国人留学生の採用は、今後も増加してくると思われます。
posted by boss at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする