2019年02月26日

中途採用実態調査

 リクルートワークス研究所は、「中途採用実態調査(2018年度上半期実績、2019年度見通し)」結果を発表しています。それによりますと、2019年度の中途採用の見通しについては、「増える」19.8%、「減る」4.9%とのこと。従業員規模別に見ると、従業員規模5,000人以上において「増える」が24.6%と高い水準。また、2018年度上半期の中途採用で人員を確保できた企業が45.0%に対して、確保できなかった企業は54.2%となっています。中途採用したいけど、取れない企業はやはり多いようです。
posted by boss at 10:36| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする