2019年06月04日

主婦のアルバイト調査

 マイナビは、アルバイトとして働く20代〜50代の既婚女性を対象とした「主婦のアルバイト調査」結果を発表しています。それによりますと、今後希望する雇用形態の意向は、「雇用形態にこだわりがない」(46.0%)が最多、次いで「非正規社員」(34.6%)、「正社員」は19.4%に留まったとのこと。非正規社員雇用を希望する理由は、「家事・育児・介護等の両立がしやすいから(74.2%)」が最多、一方で、正社員雇用を希望する理由は「固定給が欲しいから」(80.5%)」が最多の模様。既婚女性は、それほど正社員にはこだわってなさそうです。
posted by boss at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする