2019年06月21日

時間外労働の上限規制実態調査

 エン・ジャパンは、「時間外労働の上限規制」実態調査結果を発表しています。それによりますと、大企業は本年4月、中小企業は来年4月から施行される「時間外労働の上限規制」法について、96%が「知っている」と回答。施行1年前の昨年と比較すると「知っている」と回答した企業は20ポイント増加し、認知の拡大が伺えるとしています。「時間外労働の上限規制」法に対して、「よいと思う」は66%、「良くないと思う」は31%とのこと。上限規制に関しては良いという傾向ですね。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする