2019年07月01日

副業に関する意識調査

 インテージリサーチは、「副業に関する意識調査」結果を発表しています。それによりますと、有職者のうち「副業をしている人・したい人」は58.1%(対前年調査比13.6ポイント増)の模様。「副業により副収入を得ている」人は13.0%で、内訳は「ある程度決まった額の副収入が得られる副業をしている」(4.9%)、「収入は安定していないが、副収入が得られる副業をしている」(8.1%)とのこと。副業は多くなってきているようです。
posted by boss at 17:32| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする