2019年07月02日

2019年新入社員意識調査

 リクルートマネジメントソリューションズは、「2019年新入社員意識調査」結果を発表しています。同調査は新入社員に対して、期待や不安などに関する5つの質問を行い、結果を経年比較したもの。それによりますと、「働いていてく上で大切にしたいこと」は、昨年まで1位だった「社会人としてのルール・マナーを身につける」ことに代わり、「仕事に必要なスキルや知識を身につけること」がトップに。また、職場では「鍛えあう」ことよりも「個性を尊重しながらの助けあい」をより強く求めるようになったとしています。時代により社会状況により変わっていきますね。
posted by boss at 13:51| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする