2019年11月06日

道路貨物運転手を対象にした働き方に関する調査

 アデコは、運送業界で正社員もしくは契約社員として勤務する日本全国の道路貨物運転手を対象とした「道路貨物運転手を対象にした働き方に関する調査」結果を発表しています。それによりますと、5人に1人が、睡眠不足や疲労が原因で事故を起こした、もしくは起こしそうになったことがあったと回答。年間の有休取得数は、約5割が「5日未満」の模様。道路貨物運転手として働くなかで悩んでいることは、「給与が低い」(61.3%)が最多とのこと。運送業界の労働環境は問題が大きいことがわかります。命にかかわることですので、素早い対応が望まれます。
posted by boss at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする