2020年03月03日

2021年卒者の採用方針についての調査

 ディスコは、2021年卒者の採用方針についての調査結果を発表しています。それによりますと、21年3月卒業予定者の採用見込みについて、「増加」22.2%(20年卒28.0%)、「増減なし」60.1%(同55.9%)、「減少」10.7%(同7.9%)とのこと。採用活動のスタンスは、「人数の確保よりも、学生の質を優先」(77.8%)、「学生の質よりも、採用予定人数の確保を優先」(22.2%)の模様。やはり質は大事なようです。
posted by boss at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする