2020年04月02日

コロナウイルス(COVID-19)と仕事の世界:影響と対応

 ILOは、資料「コロナウイルス(COVID-19)と仕事の世界:影響と対応」を発表しています。それによりますと、同資料では、この大流行による経済・労働危機が失業者数を世界全体で約2,500万人増加させる可能性を示す仮推計を行っています。また、国際的に調整を図った大規模な緊急措置(職場の労働者保護、景気・雇用刺激策、仕事・所得支援策)の実施を提案しています。全世界で失業者の問題は大きくなりそうです。
posted by boss at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする