2020年06月11日

2019年の労働災害発生状況

 厚生労働省は、2019年(1〜12月)の労働災害発生状況を公表しています。それによりますと、死亡者数は845人で、前年比64人(7.0%)減で、2年連続で過去最少の模様。休業4日以上の死傷者数は12万5,611人で、同1,718人(1.3%)減でした。これからは熱中症の心配が出てきますので、それにも注意が必要です。
posted by boss at 16:55| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする