2020年07月08日

障害者の職業紹介状況

 厚生労働省は、2019年度「障害者の職業紹介状況等」を公表しています。それによりますと、ハローワークを通じた障害者の就職件数は103,163件で、前年度比0.8%の増、11年連続で増加した模様。就職率は46.2%で、対前年度差2.2ポイントの減。産業別の就職件数は、多い順に「医療、福祉」(35,744件、構成比34.6%)、「製造業」(13,418件、同13.0%)、「卸売業、小売業」(12,357件、同12.0%)、「サービス業」(10,524件、同10.2%)などとのこと。障害者雇用の増加は今後も増加していくといいですね。
posted by boss at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする