2020年07月11日

過労死等の労災補償状況

 厚生労働省は、2019年度「過労死等の労災補償状況」を公表しています。それによりますと、過労死等に関する請求件数は2,996件で、前年度比299件の増の模様。うち、脳・心臓疾患に関する請求件数は936件(前年度比59件増)、精神障害に関する請求件数は2,060件(同240件増)。支給決定件数は、脳・心臓疾患216件(同22件減)、精神障害509件(同44件増)。やはり、過労に関しては精神的なところが大きいようです。
posted by boss at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする