2020年07月28日

賃上げに関するアンケート

 東京商工リサーチは、2020年度「賃上げに関するアンケート」調査結果を発表しています。それによりますと、2020年度に賃上げを実施した企業(一部予定含む)は57.5%で、前年度を23.4ポイント下回り、2016年度以降、最大の下げ幅となった模様。産業別では、中小企業の金融・保険業、不動産業、サービス業他で実施率が5割を割り込んでいます。賃上げ実施企業(規模問わず)の「賃上げ率」は、3%未満が57.7%に達したとのこと。新型コロナウィルスの影響が色濃く出ているようです。
posted by boss at 08:53| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする