2020年08月31日

2020年フリーターの意識・就労実態調査

 マイナビは、「2020年フリーターの意識・就労実態調査」結果を発表しています。調査対象は、15〜44歳の男女でパート・アルバイトとして働いている者、非就労者のうち希望する雇用形態が「アルバイト・パート」の者。それによりますと、非就労のフリーターのうち、「就業意向」がある者は92.8%だが、うち求職活動をしている者は33.1%にとどまるとのこと。就業意向はあるが求職活動をしていない理由は、「知識・能力に自信がないから」(40.9%)が最多。副業実施率は約2割、若年層ほど多く15〜24歳では4人に1人が副業をしている模様。今後の副業意向は、全世代で50%を上回ったとのこと。副業は今後さらに多くなってくると思われます。仕事の仕方もさらに多種多様な時代になりそうです。
posted by boss at 08:59| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

転職のきっかけ

 エン・ジャパンは、「転職のきっかけ」実態調査結果を発表しています。それによりますと、転職を考え始めたきっかけ(複数回答可)は、「やりがい・達成感のなさ」(40%)、「給与の低さ」(36%)「人間関係」(26%)などの模様。転職への不安(同)は、「年齢」(55%)、「希望する転職先の有無」(47%)、「転職先になじめるか」(39%)などとのこと。転職のきっかけは、やりがいや達成感のなさという仕事自体の充実感がトップになっているというのは、仕事に求めていることがわかりますね。
posted by boss at 04:19| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

管理職のテレワーク意識比較調査

 アデコは、部下を持つ管理職を対象とした「テレワーク経験有無による、管理職のテレワーク意識比較調査」結果を発表しています。それによりますと、緊急事態宣言下のテレワークで、「テレワーク経験のある管理職」の67.0%が、部下とのコミュニケーションが取れたと回答し、「テレワーク未経験の管理職」(52.7%)より15ポイント高い結果となったとのこと。テレワーク経験の有無が部下とのコミュニケーションに影響していることが伺える結果だとしています。テレワークの意外ですね。意外と面と向かってよりもネットを通じての方がコミュニケーションが取りやすいのかもしれませんね。
posted by boss at 08:34| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

中小企業の新型コロナウイルスに関するアンケート

 東京商工リサーチは、第7回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査結果を発表しています。それによりますと、新型コロナの収束が長引いた場合の中小企業の「廃業検討率」は8.5%で、30万社超にあたるとしています。新型コロナに関連した資金繰り支援の利用率は、中小企業で49.9%、前回調査(6月29日〜7月8日)より0.8ポイント増加したとのこと。利用した支援策は、「持続化給付金」(49.9%)が最多、次いで「民間金融機関の実質無利子・無担保融資」(49.4%)などの模様。新型コロナの影響が長引くとやはり中小企業は厳しいですし、国の支援もさらに必要になります。最悪廃業せざるを得ないという顛末は何とか避けたいものです。
posted by boss at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

テレワークで感じたメリット・デメリット

 マンパワーグループは、「テレワークで感じたメリット・デメリット」についての調査結果を発表しています。それによりますと、テレワークの印象を聞いたところ、全体の約8割が「メリットを感じた」と回答とのこと。メリットについては、通勤時間の削減により、通勤のストレスや感染リスクもなくなり、自由な時間ができたという声が多く、デメリットについては、コミュニケーションが取りにくく、会社のツールや機器を使用できないことで、逆に効率が下がったという声があったとしています。一長一短がありますが、今後もテレワークは拡大傾向になることも予想されます。
posted by boss at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

女性登用に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「女性登用に対する企業の意識調査」結果を発表しています。それによりますと、女性管理職の割合は平均7.8%(前年比0.1ポイント上昇)とのこと。政府目標である「女性管理職30%以上」を超えている企業は7.5%(同0.4ポイント上昇)と微増したものの、依然として低水準にとどまっているとしています。女性活躍促進のために重要なことでは、「妊娠・出産・子育て支援の充実」(64.7%)、「仕事と子育ての両立支援」(56.2%)、「保育サービスの充実」(52.7%)などとのこと。女性管理職30%以上のハードルはまだまだ高そうですね。
posted by boss at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

2020年4〜6月期の四半期別GDP(国内総生産)

 内閣府は、2020年4〜6月期の四半期別GDP(国内総生産)1次速報値を公表しています。それによりますと、GDP成長率(季節調整済前期比)は、実質がマイナス7.8%(年率マイナス27.8%)の模様。需要項目別では、民間最終消費支出が実質マイナス8.2%(1〜3月期はマイナス0.8%)、うち家計最終消費支出は実質マイナス10.4%(1〜3月期はマイナス1.1%)。また、雇用者報酬の伸び率は実質マイナス3.7%(1〜3月期はプラス0.5%)。コロナショックが大きいですが、多少予測はされていたようです。今後がさらに問題です。
posted by boss at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況

 厚生労働省は、2020年「民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」を公表しています。それによりますと、平均妥結額は6,286円で、前年(6,790円)に比べ504円の減の模様。賃上げ率は2.00%で、前年(2.18%)に比べ0.18ポイントの減。賃上げ率は2%台が7年間続いているとのこと。集計対象は資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業321社。今年はコロナの影響で、伸び率は低いですが、それでも上げ基調は続いているようです。
posted by boss at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査

 JILPTは、「新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査」(一次集計)結果を発表しています。それによりますと、感染症の影響により、「正社員・正規従業員」の雇用調整を実施した企業割合は、2月の19.5%から5月に55.1%まで上昇したとのこと。5月の雇用調整の方法は、「残業の削減」(36.6%)、「所定労働時間の短縮」(20.0%)、「一時休業(一時帰休)」(18.2%)などによるものであり、解雇、雇い止めの割合は低い水準にとどまっていることなどが判明したそうです。雇い止めが低い水準でとどまっているのはいいのですが、今後もはまだまだ予断が許せない状況が続きそうです。
posted by boss at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

新型コロナウイルス感染拡大の仕事や生活への影響に関する調査

 JILPTは、「新型コロナウイルス感染拡大の仕事や生活への影響に関する調査」(一次集計、JILPT・連合総研共同研究)結果を発表しています。それによりますと、民間企業の雇用者に対する調査結果では、感染拡大により4割超が雇用や収入に「影響があった」と回答とのこと。具体的な内容では、「勤務日数や労働時間の減少」(26.6%)や「収入の減少」(24.4%)の割合が高いことが判明。一方、フリーランスで働く者に対する調査結果では、6割超が「影響があった」と回答。内容は「業績への影響」(52.8%)、「新規受注や顧客の減少、消失」(25.3%)、「既に受注していた仕事の中止や延期」(21.9%)の割合が高いことなどが分かったとのこと。コロナの影響は、雇用者でもフリーランスでも大きいですが、やはりフリーランスの方がより大きいことがはっきりした結果です。
posted by boss at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

2019年簡易生命表

 厚生労働省は、2019年「簡易生命表」を公表しています。それによりますと、日本人の平均寿命(0歳の平均余命)は男性81.41歳(前年81.25歳)、女性87.45歳(同87.32歳)で、ともに過去最高を更新の模様。平均寿命の延びは、今後も続きそうですね。
posted by boss at 09:20| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

雇用保険の基本手当日額

 厚生労働省は、雇用保険の基本手当日額を8月1日から、各年齢階層で35円から40円引き上げることなどを公表しています。2019年度の平均給与額(毎月決まって支給する給与の平均額)が18年度と比べて約0.49%上昇したこと及び最低賃金日額の適用に伴うものです。
posted by boss at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

全国財務局管内経済情勢報告概要

 財務省は、「全国財務局管内経済情勢報告概要」を公表しています。それによりますと、2020年4月判断と比べた7月判断の地域経済の動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、「極めて厳しい」又は「厳しい」状況にあるものの、足下では、「持ち直し」や「下げ止まり」の動きがみられるとして、全地域で「上方修正」とのこと。全局総括判断は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるものの、足下では下げ止まり、一部で持ち直しの動きがみられる」そうです。雇用情勢は「新型コロナウイルス感染症の影響により、弱い動きとなっている」などとし、東海を除く10地域で「下方修正」しています。多少は持ち直し、下げ止まりはあるとは思われますが、予断は許せませんね。
posted by boss at 00:15| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

2019年度雇用均等基本調査

 厚生労働省は、2019年度「雇用均等基本調査」結果を公表しています。それによりますと、管理職に占める女性の割合は、部長相当職では6.9%(前年度6.7%)、課長相当職では10.9%(同9.3%)、係長相当職では17.1%(同16.7%)とのこと。また、育児休業取得者の割合は、女性は83.0%(同82.2%)、男性は7.48%(同6.16%)で、2012年(1.89%)から一貫して増加しており、今回も過去最高を更新した模様。女性管理職の増加は今後も続きそうですね。
posted by boss at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

2020年上半期『後継者難』の倒産状況調査

 東京商工リサーチは、「2020年上半期『後継者難』の倒産状況調査」結果を発表しています。それによりますと、上半期(1〜6月)の『後継者難』倒産は194件(前年同期比79.6%増)だったとのこと。前年同期の約1.8倍増に急増し、集計を開始した13年以降、年上半期では18年同期(146件)を上回り、過去最多を記録した模様。要因別に見ると、代表者の「死亡」が78件(同32.2%増)で最多、次いで、体調不良が69件(同76.9%増)、この2要因で全体の7割以上(構成比75.7%)。代表者の高齢化などにより、中小企業で「社長不足」が正念場を迎えているとしています。後継者不足は、さらに深刻化していますね。
posted by boss at 09:13| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

職種とテレワークの関係についての調査

 アデコは、「職種とテレワークの関係についての調査」結果を発表しています。それによりますと、緊急事態宣言中のテレワーク率がもっとも低かった職種は「販売」、次いで「営業」の模様。もっとも高かったのは「IT(エンジニア)」。また、テレワークができなかった理由で、捺印・押印や紙の書類の取り扱いを挙げた比率は、「財務・経理」「総務・人事」が他職種より15ポイント以上高いとのこと。事務系職種では、紙での「ハンコ文化」などがテレワークを妨げているとしています。確かに紙とハンコはテレワークには向かないですね。
posted by boss at 08:48| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

ミドルシニア/シニア層の非正規雇用就労者実態調査

 マイナビは、40代〜70代を対象とした「ミドルシニア/シニア層の非正規雇用就労者実態調査」結果を発表しています。それによりますと、キャリアとして就労を希望する年齢を聞いたところ、「70歳まで働きたい」(25.1%)、「70歳を超えても働きたい」(23.4%)の模様。就労の目的は、「自分の生活費のため」(53.4%)が最多。年代別では、40代は「貯金」(46.0%)など将来の備えのため、60代以降では「健康維持」「人との交流・出会い」「充実感ややりがい」等、お金以外の項目が高くなる傾向が見られたとしています。寿命が延びてきているこの時代には、やりがい生きがいが必要なのかもしれません。
posted by boss at 12:54| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

新型コロナウイルス感染症が組織で働く人の意識に及ぼす影響の継続調査

 日本生産性本部は、「新型コロナウイルス感染症が組織で働く人の意識に及ぼす影響の継続調査」(第2回「働く人の意識調査」)結果を発表ししています。それによりますと、ワークシェアリングについて、「給与を減らしてでも、雇用を維持するべきだ」(是認・40.5%)、「給与は減らさず、雇用を削減するべきだ」(否認・19.5%)とのこと。また、テレワークの実施率は前回(5月)調査の31.5%から20.2%へと減少し、オフィスへの回帰が進行している模様。テレワークの浸透ももう少し時間がたたないとまだわからないですね。
posted by boss at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

ワーケーション

 NTTデータ経営研究所、JTB、日本航空は、新しい仕事のスタイルである「ワーケーション」(リゾート地など普段の職場とは異なる場所で働く仕組み)の効果検証実験結果を発表しています」。それによりますと、ワーケーションを経験することで、(1)仕事とプライベートの切り分けが促進される、(2)情動的な組織コミットメント(所属意識)を向上させる、(3)実施中に仕事のパフォーマンスが参加前と比べて20%程度上がるだけでなく、終了後も5日間は効果が持続するなど、生産性・心身の健康にポジティブな効果があることが分かったとしています。ただ、すべての会社に導入できるわけではなく、またこの制度を導入するには、かなり時間がかると思われます。まずは組織と個々の仕事に対する意識の改革が必要ですね。勿論、上記のようにいい面もありますね。
posted by boss at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

新型コロナ感染拡大にともなう子どもと学校実態調査アンケート

 全日本教職員組合(全教、小畑雅子委員長、約6万3,000人)の「新型コロナ感染拡大にともなう子どもと学校実態調査アンケート」で、9割以上の学校が休校中に家庭学習課題の配付を行っていた一方、オンライン学習の実施は半数以下にとどまったと、こうした感染拡大が子どもたちと学校・教職員へ与える影響が明らかになっています。集計されたデータからは、新型コロナウイルスの影響で遅れた学習の回復や開校後の感染拡大防止に向けた学校の取り組みの状況がうかがえます。全教は3密を防ぐための少人数学級の実現や、教職員への感染拡大防止に向けた対策を求めています。学校再開に関しても対策が必要ですが、また休校になった場合の対応策もたてておくことが重要です。
posted by boss at 09:06| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする