2020年08月05日

ワーケーション

 NTTデータ経営研究所、JTB、日本航空は、新しい仕事のスタイルである「ワーケーション」(リゾート地など普段の職場とは異なる場所で働く仕組み)の効果検証実験結果を発表しています」。それによりますと、ワーケーションを経験することで、(1)仕事とプライベートの切り分けが促進される、(2)情動的な組織コミットメント(所属意識)を向上させる、(3)実施中に仕事のパフォーマンスが参加前と比べて20%程度上がるだけでなく、終了後も5日間は効果が持続するなど、生産性・心身の健康にポジティブな効果があることが分かったとしています。ただ、すべての会社に導入できるわけではなく、またこの制度を導入するには、かなり時間がかると思われます。まずは組織と個々の仕事に対する意識の改革が必要ですね。勿論、上記のようにいい面もありますね。
posted by boss at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする