2020年09月30日

世界経営幹部意識調査

 日本生産性本部は、『世界経営幹部意識調査「ポストコロナの世界と企業経営」CEO版』の結果を発表しています。感染症の危機が企業経営に与える長期的影響や変化に対する経営幹部の意識を分析し、日本と他地域のCEOの特徴を比較したもの。それによりますと、国内経済の回復シナリオについて、世界のCEOはU字型(2020年第4四半期に回復)が42%で最多とのこと。一方で、日本のCEOはL字型(2021年もしくはそれ以降に回復)が49%で最多。日本のCEOは、他地域のCEOと比較して悲観的だとしています。慎重なのか悲観的なのか、ですね。
posted by boss at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」を発表しています。感染拡大を契機に、デジタル施策への取り組み状況について尋ねたところ「取り組んでいる」(75.5%)、「取り組んでいない」(19.7%)などとのこと。取り組み内容(複数回答)は、「オンライン会議設備の導入」(60.8%)が最多、次いで「テレワークなどリモート設備導入」(52.7%)、「ペーパーレス化の推進」(36.2%)など。やはら、多かれ少なかれ、デジタル化は進んでいく傾向が強いですね。
posted by boss at 10:48| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

労働基準監督署が実施した監督指導の結果

 厚生労働省は、2019年4月から2020年3月までに長時間労働が疑われる事業場に対して労働基準監督署が実施した監督指導の結果を公表しています。時間外・休日労働が1カ月80時間超と考えられる事業場や過労死等の労災請求があった3万2,981事業場のうち、1万5,593事業場(47.3%)で違法な時間外労働を確認し、是正・改善に向けた指導を行っています。このうち、月80時間を超える時間外・休日労働が認められた事業場は5,785事業場(違法な時間外労働があった事業場の37.1%)の模様。まだまだ違法残業は多いようです。
posted by boss at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

全国最低賃金の改定

都道府県の令和2年度地域別最低賃金額及び発効年月日は、こちらです。
2020年度の都道府県別の最低賃金(時給)は、全国平均で前年度より1円増の902円となっております。据え置きの地域もありますので、お気を付けください。
posted by boss at 09:35| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

農業景況調査(7月調査)

 日本政策金融公庫は、「農業景況調査(7月調査)」結果を発表しています。それによりますと、2020年上半期の農業景況DIはマイナス25.9で、19年実績と比べて31.9ポイント低下した模様。雇用状況DIはマイナス29.2で、引き続き労働力不足の状況だとしています。また、新型コロナウイルス感染症の拡大によって「売上高にマイナスの影響がある」との回答は49.5%、具体的な内容は「単価・相場の下落」(68.4%)、「既存販路・出荷ルートの縮小・停止」(32.9%)などとのこと。新型コロナの影響は、農業にも色濃くでています。
posted by boss at 14:41| 東京 ☔| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

保育所等関連状況取りまとめ

 厚生労働省は、「保育所等関連状況取りまとめ」(2020年4月1日)及び「子育て安心プラン」集計結果を公表しています。「保育所等関連状況取りまとめ」によりますと、2020年4月1日時点での待機児童数は1万2,439人(前年比4,333人減)で調査開始以来最少の模様。保育所等利用定員は297万人、前年比7万9,000人増となっています。「子育て安心プラン」集計では、2019年度の保育の受け皿拡大量は、市区町村分で約7万8,494人分、企業主導型保育事業で341人分の合計約7万8,835人とのこと。待機児童の減少がこのまま続いていくことが望まれます。
posted by boss at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

社内データの備えと管理

 アドビは、「社内データの備えと管理」に関する調査結果を発表しています。それによりますと、社内データのバックアップの実施率は全体の68.4%、未実施(「ほとんど取れていない」と「全く取れていない」の合計)は2割以上となったとのこと。また、7割弱が「書類を紙に印刷して一人ずつ回覧確認している」と回答。まだまだ紙の習慣はありますが、今後データ化は必至です。そのあたりのセキュリティーも求められています。
posted by boss at 09:47| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

新型コロナウイルス影響下における人生価値観の変化

 楽天インサイトは、『新型コロナウイルス影響下における「人生価値観」の変化・生活意識に関する調査』結果を発表しています。それによりますと、新型コロナウイルス拡大以前と比べ、「家庭重視」層が増加し、「欲求充足重視」層が減少した模様。職業別に見ると、「会社員(営業・事務・企画系)」は「家庭重視」層が増加、「会社員(技術系)」は「やりがい重視」層が増加、「会社員(経営・経営管理)」は「刺激重視」層が増加、「専門家(医師・弁護士・会計士など)」は「人間関係重視」層が増加したとのこと。職種によって重視するものが違ってくるというのは、面白い結果ですね。
posted by boss at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定されます。

 厚生年金保険法における従前の標準報酬月額の上限等級(31級・62万円)の上に1等級が追加され、上限が引き上げられます。
 上限改定に伴う、令和2年9月分からの厚生年金保険料額表については、「保険料額表(令和2年9月分〜)」をご確認ください。


posted by boss at 13:06| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

就活生の企業選びとSDGsに関する調査

 ディスコは、2021年3月卒業予定の大学4年生を対象とした「就活生の企業選びとSDGsに関する調査」結果を発表しています。それによりますと、就職先企業に決めた理由は、「社会貢献度が高い」(30.0%)が最多とのこと。SDGs(持続可能な開発目標)について、「詳しく知っている」は19.3%で、「ある程度知っている」(57.1%)と合わせると7割を超えた模様。前年同期調査(計52.9%)と比較すると20ポイント以上高く、この1年で認知度が大きく上昇したとのこと。企業選びもSDGsに取り組んでいる企業を希望する方も多いようです。
posted by boss at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

有限会社業績動向調査

 東京商工リサーチは、「有限会社」業績動向調査結果を発表しています。それによりますと、全国13万2,178社の「有限会社」の2019年売上高は、合計16兆1,870億1,700万円(前年比1.5%増)で、2年連続で増収を持続したとのこと。売上高1億円未満が全体の約7割(構成比66.0%)、従業員5人未満が5割(同54.3%)と小規模企業が大半を占める一方で、業歴100年以上が1,633社、2019年の売上高100億円以上も8社あるとしています。有限会社で生き残っているところは、規模は小さいですが、優良企業が多いのかもしれませんね。
posted by boss at 09:03| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

TDB景気動向調査

 帝国データバンクは、TDB景気動向調査(2020年8月調査)結果を発表しています。それによりますと、景気DIは前月比0.6ポイント増の29.7で、3カ月連続で前月比増となった模様。国内景気は、「緩やかに持ち直しがみられたが、わずかな回復にとどまった」とし、今後については、「個人消費の持ち直しが期待されるが、横ばい傾向で推移するとみられる」としています。ただ今後のコロナの影響次第では、横ばいも厳しい状況になるかもしれません。前途多難な状況ではあります。
posted by boss at 09:19| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

パソナ、本社機能を淡路島に。

 パソナグループは、東京本社の主要な機能を兵庫県・淡路島に移す計画を明らかにしています。本部機能を担う約1,800人の7割相当、約1,200人が対象で、9月から2024年春ごろまでに段階的に移管します。災害などに備えて東京一極集中を避け、事業を継続しやすい体制を整えるとのこと。
 経営企画や人事、財務各部門を対象に役員の一部も拠点を移します。パソナは新型コロナウイルス感染拡大を受け、南部靖之グループ代表が春から淡路島に常駐。登記上の本社は引き続き東京に置くが、通信インフラの整備が進み、地方に移転しても業務継続が可能と判断したとのこと。 
 パソナは08年から淡路島で地方創生プロジェクトに取り組んでおり、既に約700人が現地で働いています。島では本社からの異動組に加え、業務のデジタル化推進部門で新規雇用も計画しているとのこと。
 大企業も地方へ移動する時代が来るのかもしれませんね。
posted by boss at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

労働者派遣事業統計調査(2020年第2四半期)」

 日本人材派遣協会は、「労働者派遣事業統計調査(2020年第2四半期)」結果を発表しています。それによりますと、派遣社員の第2四半期(4〜6月期)平均の実稼動者総数(各月末の最終営業日でカウント)は、前年同期比6,876人減の35万4,829人(前年同期比98.1%)の模様。前年同期比が100%を下回ったのは、2013年第2四半期(4〜6月期)以来とのこと。業務別の実稼動者数(四半期平均)は、「財務」「貿易」「一般事務」「軽作業」が前年同期比プラス、一方で「情報処理システム開発」「機器操作」「営業」「販売」「製造」は同マイナス。派遣社員にもコロナの影響が反映していることは否めません。
posted by boss at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

WEBでのインターンシップ

 マイナビは、「2022年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査」結果を発表しています。それによりますと、7月に参加したインターンシップの形式が「WEBのみ(対面なし)」と回答した割合は73.9%とのこと。WEB開催のインターンシップを通して企業理解・仕事理解ができた学生は95.7%、満足度は90.2%。一方で、「質問がしにくい」、「社員や職場の雰囲気がわからない」等の意見があり、WEBのインターンシップを開催する際には、対面で行うインターンシップ以上に特にコミュニケーションの面で細やかな配慮をすることが必要だとしています。対面でないWeb上でのインターンシップも急増しているようです。確かにいい面も悪い面もありますね。
posted by boss at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

副業・ダブルワーク実態調査

 エンジャパンは、「副業・ダブルワーク」実態調査結果を発表しています。それによりますと、副業・ダブルワーク経験者は49%、「経験はないが興味はある」を含めると93%となるとのこと。副業・ダブルワークをした理由は、「副収入が必要」(64%)が最多。成功させるコツは、「勤務日や時間の調整がしやすい仕事を選ぶ」(48%)、「通勤に時間のかからない勤務地を選ぶ」(43%)、「体力的に無理をしない」(29%)などの模様。副業・ダブルワークは、今後さらに採用企業も希望する方も多くなってくると思われます。
posted by boss at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

人手不足に対する企業の動向調査

 帝国データバンクは、「人手不足に対する企業の動向調査」結果を発表しています。それによりますと、正社員が不足している企業は30.4%(前年同月比18.1ポイント減)、7月としては4年ぶりの3割台となり、人手不足割合は大幅に減少している模様。業種別では「建設」(51.9%)が最多。非正社員では、企業の16.6%(同13.2ポイント減)で人手が不足しており、業種別では「各種商品小売」(47.6%)が最多とのこと。新型コロナの影響もあり、一時的に人手不足が減少していると思われます。今後の動きが注目されます。
posted by boss at 08:43| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

大学での新型コロナウイルス感染拡大の影響

 マイナビは、全国の大学就職支援担当部署・窓口を対象とした「2020年度キャリア・就職支援への取り組み調査」結果を発表しています。それによりますと、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、94.6%の大学が学内立入り制限を実施とのこと。同制限により前期の授業をすべてWEB化した大学は83.6%、一部の授業をWEB化した大学(14.1%)と合わせると、ほぼ100%近い大学がWEBでの授業を行っていた模様。また、6割を超える大学が夏季休暇期間を変更し、不足した授業を補填したとしています。今年の新入生はWEBでの授業は仕方ないとしても、まだ一度も学校で授業を受けたことのない人も多く、それは気の毒ですね。
posted by boss at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

ビデオ会議に関する意識調査

 SB C&S株式会社は、仕事でビデオ会議を利用する機会がある人を対象とした「ビデオ会議に関する意識調査」結果を発表しています。それによりますと、ビデオ会議の利点について、「移動時間や交通費が減る」(80.0%)、「無駄な会話が減る」(42.8%)、「会議室の確保が不要」(40.3%)などとのこと。また、ビデオ会議の方が、時間が短縮されると感じる人は約4割で、その短縮時間の平均は23.2分という結果になったとしています。ビデオ会議は対面よりも意外と利点も多いようですね。
posted by boss at 08:48| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

日本企業のミドルマネジャー調査

 産業能率大学総合研究所は、正社員の部下を1名以上もつ、30〜50代の日本企業の課長を対象とした「日本企業のミドルマネジャー調査」結果を発表しています。それによりますと、日ごろ多く時間を割いている業務は、「資料作成(社内向け)」(44.0%)が最多、一方、本来なら最も時間を割くべきだと思う業務は、「部下とのコミュニケーション」(64.4%)が最多とのこと。実際と理想は真逆の結果になってしまっていますね。やはり、コミュニーションが大事と考えている人が多いようです。
posted by boss at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする