2020年09月03日

ビデオ会議に関する意識調査

 SB C&S株式会社は、仕事でビデオ会議を利用する機会がある人を対象とした「ビデオ会議に関する意識調査」結果を発表しています。それによりますと、ビデオ会議の利点について、「移動時間や交通費が減る」(80.0%)、「無駄な会話が減る」(42.8%)、「会議室の確保が不要」(40.3%)などとのこと。また、ビデオ会議の方が、時間が短縮されると感じる人は約4割で、その短縮時間の平均は23.2分という結果になったとしています。ビデオ会議は対面よりも意外と利点も多いようですね。
posted by boss at 08:48| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする