2020年09月09日

WEBでのインターンシップ

 マイナビは、「2022年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査」結果を発表しています。それによりますと、7月に参加したインターンシップの形式が「WEBのみ(対面なし)」と回答した割合は73.9%とのこと。WEB開催のインターンシップを通して企業理解・仕事理解ができた学生は95.7%、満足度は90.2%。一方で、「質問がしにくい」、「社員や職場の雰囲気がわからない」等の意見があり、WEBのインターンシップを開催する際には、対面で行うインターンシップ以上に特にコミュニケーションの面で細やかな配慮をすることが必要だとしています。対面でないWeb上でのインターンシップも急増しているようです。確かにいい面も悪い面もありますね。
posted by boss at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする