2020年09月14日

TDB景気動向調査

 帝国データバンクは、TDB景気動向調査(2020年8月調査)結果を発表しています。それによりますと、景気DIは前月比0.6ポイント増の29.7で、3カ月連続で前月比増となった模様。国内景気は、「緩やかに持ち直しがみられたが、わずかな回復にとどまった」とし、今後については、「個人消費の持ち直しが期待されるが、横ばい傾向で推移するとみられる」としています。ただ今後のコロナの影響次第では、横ばいも厳しい状況になるかもしれません。前途多難な状況ではあります。
posted by boss at 09:19| 東京 🌁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする