2020年09月24日

保育所等関連状況取りまとめ

 厚生労働省は、「保育所等関連状況取りまとめ」(2020年4月1日)及び「子育て安心プラン」集計結果を公表しています。「保育所等関連状況取りまとめ」によりますと、2020年4月1日時点での待機児童数は1万2,439人(前年比4,333人減)で調査開始以来最少の模様。保育所等利用定員は297万人、前年比7万9,000人増となっています。「子育て安心プラン」集計では、2019年度の保育の受け皿拡大量は、市区町村分で約7万8,494人分、企業主導型保育事業で341人分の合計約7万8,835人とのこと。待機児童の減少がこのまま続いていくことが望まれます。
posted by boss at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする