2020年09月29日

新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」を発表しています。感染拡大を契機に、デジタル施策への取り組み状況について尋ねたところ「取り組んでいる」(75.5%)、「取り組んでいない」(19.7%)などとのこと。取り組み内容(複数回答)は、「オンライン会議設備の導入」(60.8%)が最多、次いで「テレワークなどリモート設備導入」(52.7%)、「ペーパーレス化の推進」(36.2%)など。やはら、多かれ少なかれ、デジタル化は進んでいく傾向が強いですね。
posted by boss at 10:48| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする