2020年10月06日

社会貢献活動に関するアンケート調査

 経団連は、「社会貢献活動に関するアンケート調査結果」を発表しています。それによりますと、社会貢献活動の役割や意義について、回答企業の9割以上が「企業の社会的責任の一環」と回答、8割以上が「経営理念やビジョンの実現の一環」と回答し、経営戦略の一部として捉える傾向が顕著にあらわれているとしています。コロナに関する社会貢献活動では、87%が「コロナに関連する支援を行っている(行う予定)」と回答。活動内容は、物資の提供(マスクや医療用ガウンなどの医療機関への提供)が最も多く、回答企業の72%を占めたとのこと。コロナによって、社会貢献活動の重要性も増しているようです。
posted by boss at 09:03| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする