2020年11月04日

オンラインでのコミュニケーション

 第一生命経済研究所は、第3回「新型コロナウイルスによる生活と意識の変化に関する調査」(コミュニケーション編)結果を発表しています。それによりますと、オンラインでのコミュニケーションの問題点は、「話すタイミングが難しい」(52.0%)、「相手の反応がわかりにくい」(47.5%)などとのこと。「対面よりオンラインの方がコミュニケーションしやすい」と感じる人は27%で、男性や若い層でその割合が比較的高い傾向があるとしています。オンラインのコミュニケーションスキルも求められる時代になりますね。
posted by boss at 09:33| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする