2020年11月09日

新規学卒者の離職状況

 厚生労働省は、2017年3月卒業の新規学卒者の離職状況を公表しています。それによりますと、卒業後3年以内の離職率は、大学32.8%(前年比0.8ポイント増)、高校39.5%(同0.3ポイント増)、短大など43.0%(同1.0ポイント増)、中学59.8%(同2.6ポイント減)の模様。同省では、傾向としてここ数年は大きな変動が見られないとしています。新卒の就業定着率は、もう少し高くなっていくといいですね。
posted by boss at 09:21| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする