2020年11月11日

テレワークの実施状況に関するアンケート

 東京商工会議所は、「テレワークの実施状況に関するアンケート」調査結果を発表しています。それによりますと、テレワークの実施率は53.1%で、前回調査時(5〜6月)に比べて、14.2ポイント減少の模様。テレワークを「一時期実施していたが、現在は取りやめた」企業は22.1%。テレワークを継続的に実施している目的は、「社員の出勤人数を抑制(三密回避)」(82.9%)、「感染症流行時等における事業継続性の確保」(75.7%)などとのこと。テレワークを取りやめた会社が意外と多いですね。今後状況によってはまた再開することも考えられます。
posted by boss at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする