2020年11月18日

10月の全国企業倒産状況

 東京商工リサーチは、10月の全国企業倒産状況を発表しています。それによりますと、倒産件数は624件(前年同月780件)、4カ月連続で前年同月を下回った模様。新型コロナ感染拡大に伴う政府・自治体、金融機関の資金繰り支援策の効果だとしています。10月度では1971年以降の50年間で、1989年(589件)に次ぐ2番目の低水準とのこと。負債総額は3カ月連続で前年同月を下回っています。「新型コロナウイルス」関連倒産は104件発生し、2月以降の累計は603件となった模様。ただ、今後はコロナ倒産は多くなる可能性はあります。今後も政府・自治体、金融機関の資金繰り支援策は引き続き重要になってくると思われます。
posted by boss at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | 社労士より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする